Image by: NIKE

Fashion

ナイキがパリ・サンジェルマンとのサプライヤー契約を2032年まで延長

Image by: NIKE

 「ナイキ(NIKE)」が、パリ・サンジェルマンFC(Paris Saint-Germain Football Club)とのユニフォームサプライヤー契約を2032年まで延長したと発表した。

 ナイキは1989年に同クラブとサプライヤー契約を締結。選手たちの着用ユニフォームを手掛けてきたほか、昨年は「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」とのコラボレーションコレクションを発売した。今回の延長により40年を超える長期の契約となる。今後はジョーダン ブランドとのコラボ新作の展開を予定しているという。 

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング