World News

「KIMONO」撤回?キム・カーダシアンが新名称でブランド展開へ

キム・カーダシアンのインスタグラムより

 キム・カーダシアン・ウェスト(Kim Kardashian West)が、6月に発表した補正下着をメインにしたブランド「キモノ(KIMONO)」について、新しい名前で展開することを7月1日に自身のSNSで明らかにした。

 キムの新ブランドでは、様々な肌のトーンや体型に合うカラーバリエーションとサイズを揃えたインナーウェアを中心に展開。しかし「KIMONO」という名称が日本の伝統衣装である着物と重なることに加え、「KIMONO」の名前で商標登録を出願したことで、SNSでは「本来の着物という存在がどんどん薄れていく」といった"文化盗用"を指摘する声が国内外から相次ぎ、キムやブランド名に対する反発を意味するハッシュタグ「#KimOhNo」も広まった。物議の最中でもキムは、ニューヨーク・タイムズ(The Nwe York Times)の取材に対し、着物に似せたアイテムは製造しないことを前提に「ブランド名は変更する予定はない」といった声明を寄せていた。着物文化の中心地である京都市が、門川大作市長名義でブランド名の再考を求めるメッセージを送ったことでも話題を集めている。

 この反響を受けてか、7月1日付でキムは「起業家であることは、恩恵を受けてきた私の人生で最もやりがいのある課題の一つです。長年の時を経てそれを可能にしたのは、ファンや一般の方々とのコミュニケーションでした。私は常に耳を傾け、学び、そして成長しています――だから、皆さんが私にもたらす情熱と多様な見方についてとても感謝しています。私が補正下着のライン名を発表した時、私はベストな狙いを念頭に置いていました。私のブランドとプロダクトは包摂性と多様性から構築されており、慎重に考え、検討した結果、私は新しい名前で私のソリューションウェアブランドを立ち上げる予定です」といった内容を自身のインスタグラムとツイッターに投稿。詳細は後日発表すると見られる。なお、「KIMONO」の発表に合わせて公開していたブランド公式サイト(https://kimono.com/)は現在、アクセス不可能な状態になっている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング