Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

プリズムカラーの新作も限定で登場、ヴァージルの2シーズン目となる「ルイ・ヴィトン」メンズのポップアップがドーバー ギンザに

Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、アーティスティックディレクターのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の2シーズン目となる2019年秋冬コレクションのポップアップストアをドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA、以下DSMG)の1階と7階の2フロアで開催する。7月13日から28日まで。

 コレクションは、80年代のニューヨークのポップミュージックやストリートをインスピレーションに制作。ポップアップはオレンジのキーカラーを基調に、通常のブランド展開スペースを拡張して新作のコレクションが販売される。

 ファーストシーズンでは定番の「キーポル・バンドリエール」が展開され、人気を博したプリズムカラーのアイテムに新作が登場。バックパック「クリストファー GM」(53万5,000円)と「ポシェット・ヴォルガ」(14万7,000円)が世界のポップアップストア限定で発売されるほか、ポシェットやカードポケットが取り付けられた多機能なレザーブルゾン(115万円)やジレ(44万4,000円)は日本のポップアップ限定商品として店頭に並ぶ。また、レインボーのラインが特徴の「タイガ・レインボー」のバッグや小物類も今シーズンの新作。キーポルやメッセンジャーバッグ、スニーカーなどがラインナップする。

 7階は通常、カフェ「ローズベーカリー」が営業しているが、会期中はポップアップ特別仕様で販売フロアとして展開。カフェメニューの一部はスタンドで販売し、限定メニューも登場する。

 アクロバティックなマネキンが設置された同フロアでは、ウェアやシューズ、小物が並ぶほか、ショーに登場し話題を浴びた"光る"キーポルとスニーカーが展示。バッグはUSBに連携されており、レインボーカラーに発光する。現時点では商品化の予定はないという。

 前日の12日にはショーでもライブインスタレーションを披露したグラフィティアーティストのフューチュラ(FUTURA)が来店。店舗正面に設置されたオブジェと2階のウォールにペインティングが施された。

■2019年秋冬メンズ・ポップアップストア
期間:2019年7月13日(土)-28日(日) 11:00-20:00
住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツビル西館 1階&7階
※オープン初日7月13日(土)の入店は、事前抽選の当選者のみ。(事前抽選の受付はすでに終了)
※14日(日)以降は、混雑状況により入場規制の場合も。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング