イメージヴィジュアル
Image by: Bodygram Japan

Business

2枚の画像と4つの基本情報で採寸する「ボディグラム」をショップリストが世界初導入

イメージヴィジュアル
Image by: Bodygram Japan

 高精度身体採寸テクノロジー「ボディグラム(bodygram)」が、ファッション通販サイト「ショップリスト(SHOPLIST.com by CROOZ)」で世界で初めて導入される。近日中にiOSアプリに反映されるという。

— ADの後に記事が続きます —

 ボディグラムは人工知能が全身の推定採寸を行う身体採寸テクノロジー。スマートフォンで撮影した2枚の画像と、身長、体重、性別、年齢の4つの基本情報だけで被写体のボディラインを自動で検出し、全身16ヶ所の推定採寸を三次元的に行うことができる。服を着たままの状態でも撮影可能で、米国では特許技術に認可されている。当初はシリコンバレー発のカスタムシャツブランド「オリジナルスティッチ(Original Stitch)」を展開するオリジナル社(Original Inc.)のBtoB事業としてスタートしたが、独立したプラットフォームとして事業展開していくため2019年1月にBodygram Inc.として独立。日本での展開は今年5月に設立した日本法人Bodygram Japanが手掛ける。

 初導入が決定したショップリストでは、採寸データを参考にアイテムサイズを選択して購入することが可能になる。また、ユーザーごとに最適なサイズをレコメンドする「おすすめサイズ」表示機能と、スマートフォンの画面上での「バーチャル試着体験」を提供する予定だ。

■ショップリスト:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング