メインヴィジュアル

Art

野村訓市企画の写真展が表参道ジャイルのギャラリーで開催、小浪次郎ら3世代のフォトグラファーが参加

メインヴィジュアル

 表参道のファッション複合ビル「ジャイル(GYRE)」内の「GYRE GALLERY」で、野村訓市の企画による写真展「LOOKIN THROUGH THE WINDOW」が開催される。会期は7月20日から8月30日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 同展はGYRE GALLERYのリニューアル企画第2弾として開催。企画には野村のほか、元「ギンザ(GINZA)」編集長の中島敏子氏が参加し、アートディレクションをデザインスタジオSTUDIOの峯崎ノリテルが担当している。会場では「20代、30代、40代、世代を代表する写真家が表現したファッションフォトの今。」をテーマに、20代の石田真澄、30代の小浪次郎、40代の水谷太郎の3人の写真家が考えるファッションフォトを展示する。SNS全盛期に生きる世代に、ファッションフォトの存在価値や未来を提示するような内容にするという。

■LOOKIN THROUGH THE WINDOW
会期:2019年7月20日(土)〜8月30日(金)
場所:GYRE GALLERY
営業時間:11:00〜20:00

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング