Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

ミントデザインズが初のプレコレクション発表、人気のクリアサンダルの新色も

Image by: FASHIONSNAP.COM

 勝井北斗と八木奈央が手掛ける「ミントデザインズ(mintdesigns)」が、2020年春夏プレコレクションを発表した。

— ADの後に記事が続きます —

 同ブランドではこれまで、2015年にスタートしたベーシックを提案するライン「スケッチ ミントデザインズ(SKETCH mintdesigns)」をプレシーズンに発表。ファッション業界におけるプレシーズンの重要性の高まりや新作の展開時期などを考慮した結果、今回からスケッチ ミントデザインズをメインラインに統合してプレコレクションとして展開することを決定したという。メインラインからプレコレクションを制作したのは今回が初めて。

 「mirror」がテーマの新作は、ラメ素材やクリア素材、鏡のように反射するパーツなどを多用し、得意とする表現力豊かなテキスタイルとディテールでデザイン。シルバーやゴールドの水滴をランダムにあしらったブラウスやスカートをはじめ、コンサバティブになりすぎないよう柔らかい素材を使ったストライプシャツ、プリーツ加工をずらすことで格子柄を表現したワンピース、ブランドの定番アイテムであるショート丈のトレンチコートなど計25型をラインナップしている。また、2019年春夏コレクションのランウェイショーにキーアイテムとして登場し、発売後即完売したクリアサンダル「CINDERELLA」の新色として、パープル、オレンジ、ピンクを追加。このほか「デミウルーボ(Demiurvo)」とコラボレーションしたスマートフォンケース、フラッシュなどに反射して光るリフレクティブ素材をあしらったバッグを発表した。 

 八木は新作について「初のプレコレクションということで、バイヤーやファンの方々にブランドの強みや世界観を改めて発信したいと思い、自分たちが得意な素材を使って"ミントデザインらしさ"を体現したコレクションを制作しました」とコメント。アイテムは11月頃から順次展開する予定だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング