Image by: GUCCI

Fashion

「グッチ」がマニフェスト コレクションを発表、19年秋冬コレクションの背景にある思想をデザイン

Image by GUCCI
Image by: GUCCI

 「グッチ(GUCCI)」が、ブランドにとって新しい試みとなるコレクション「グッチ マニフェスト コレクション」を発表した。2019-20年秋冬コレクションショーのインスピレーションとその背景にある思想を体現するコレクションとなり、ショーでも多用されたマスクの存在にフォーカスを当てたアイテムが揃う。

 今年2月にミラノで発表された2019-20年秋冬コレクションは、可視と不可視の間の存在としての"仮面"に焦点を当て、多くのモデルの顔をマスクが覆った。

 「グッチ マニフェスト コレクション」では、マスクの文化的意義を論じるテキストをデザインしたTシャツやスウェットシャツを展開。キーメッセージの一つである「THE MASK AS A CUT BETWEEN VISIBLE AND INVISIBLE(=仮面―可視と不可視の間の存在)」を含む様々なテキストがアイテムのフロントやバックにプリントされている。

 アイテムの価格は、クルーネックTシャツが6万2,640円、フード付きのコットンスウェットシャツが14万5,800円、クルーネックのコットンスウェットシャツが14万400円(すべて税込)など。オンラインおよび一部ショップで取り扱われている。

■問い合わせ先
グッチ ジャパン クライアントサービス/0120-99-2177

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング