エキシビションのヴィジュアル
Image by: シャネル

Fashion

シャネルのクリエイティビティに迫る展覧会「マドモアゼル プリヴェ」日本上陸、天王洲で10月から開催

エキシビションのヴィジュアル
Image by: シャネル

 「シャネル(CHANEL)」のクリエイティビティの魅力に迫るエキシビション「MADEMOISELLE PRIVÉ TOKYO マドモアゼル プリヴェ展 ー ガブリエル シャネルの世界へ」が、日本に上陸する。天王洲のB&C HALLで10月19日から12月1日まで開催される。

 マドモアゼル プリヴェは2015年のロンドンで第1回を開催したのを皮切りに、2017年にソウル、2018年に香港、今年4月に上海を巡回。東京は5番目の開催地となる。

 同展のタイトルであるマドモアゼル プリヴェはパリのカンボン通り31番地にあるガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)のクリエイションスタジオの入り口に掲げられた言葉。会場ではオートクチュールや1921年に誕生したブランドの伝説的なフレグランス 「シャネル N°5」、1932年にガブリエル・シャネルがデザインしたダイヤモンドジュエリー「Bijoux de Diamants」の復刻版といったハイジュエリーの3つを軸に、シャネルのクリエイティブを紐解いていくという。

■MADEMOISELLE PRIVÉ TOKYO マドモアゼル プリヴェ展 ー ガブリエル シャネルの世界へ
会期:2019年10月19日(土)〜12月1日(日)
会場:B&C HALL ー 天王洲アイル
住所:東京都品川区東品川 2-1-3
開館時間:11:00〜20:00(最終入場 19:30)
入場料:無料

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング