ヴィジュアル
ヴィジュアル
Image by: ヤンヤン

Fashion

NY発ニットウェアブランド「ヤンヤン」が日本上陸、サステナブルを意識したアイテムを発売

ヴィジュアル
ヴィジュアル
Image by: ヤンヤン

 ニューヨーク発のニットウェアブランド「ヤンヤン(YanYan)」が、日本での展開を開始した。公式オンラインストアは日本への配送に対応しており、8月10日からRHC ロンハーマン(RHC Ron Herman)みなとみらい店、七里ヶ浜店で取り扱いを開始する。

— ADの後に記事が続きます —

 ヤンヤンは、香港のデザイナーSuzzie Chungと「ラグ & ボーン(rag & bone)」でディレクターを務めたPhyllis Chanのデュオが今年3月に立ち上げたブランド。「Proudly knitted in China」をコンセプトに、デッドストックや生産過程で余った高級ヤーンを使ってアイテムを製作している。トレンドに左右されず、商品廃棄などの無駄を抑えるビジネスモデルを目指しているという。

 オンラインでは現在「モードな漢服」をテーマに制作したデビューコレクションの中から、チョンサムに着想したドレス(2万8,000円〜)や、ボーダーカラーのパンツ(3万3,000円)、デニムツイードのブラトップ(2万4,000円)、ショートスリーブのポロシャツ(2万4,000円/すべて税別)などを展開。RHC ロンハーマンでは、オンラインで既に完売したアイテムを含む計12型をラインナップする。

■ヤンヤン:公式オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング