「マリメッコ キオスキ」ファーストエディションより
Image by: marimekko

Fashion

マリメッコから初のストリートウェアコレクションが登場、第1弾はウニッコ柄にフォーカス

「マリメッコ キオスキ」ファーストエディションより
Image by: marimekko

 「マリメッコ(Marimekko)」から、新コンセプトのストリートウェアコレクション「マリメッコ キオスキ(Marimekko Kioski)」がデビューする。世界に先駆け、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)では8月17日から販売する。

 マリメッコ キオスキでは、ブランドのアイコニックなプリントに焦点を当て、「Connectibility(つながることができる)」「Collectibility(コレクションできる)」を切り口に都会の次世代ユースカルチャーに訴求し、性差に囚われないアンドロジナスなワードローブを打ち出す。ファーストエディションでフィーチャーするのは、ブランドの代名詞でもある「ウニッコ(Unikko)」柄。フーディー(3万円)やTシャツ(1万3,000円〜1万5,000円)、キャップ(各1万2,000円)、トートバッグ(1万2,000円〜1万9,000円)などを中心に、シュシュ(各2,500円)やがま口ポーチ付きキーチェーン(各4,000円)などメインコレクションでは展開していなかったアイテムカテゴリーもラインナップする。

 世界先行発売するドーバー ストリート マーケット ギンザでは、8月17日から9月5日まで期間限定ストアを4階に開設。同コレクションアイテムに加え、限定ラベル付きのトートバッグ(5,000円)を取り扱う。また期間中、1階のエレファントスペースにはウニッコ柄を用いたインスタレーションを展開する。終了後は、マリメッコ表参道店で期間限定販売を予定している。

■Marimekko Kioski Pop-up Store at DOVER STREET MARKET GINZA
期間:2019年8月17日(土)〜9月5日(木)
会場:ドーバー ストリート マーケット ギンザ 4階
住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館
営業時間:11:00〜20:00

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング