Fashion

日本初、大丸東京店がストッキングのリサイクルボックスを設置

回収ボックスのイメージ
Image by: 大丸松坂屋百貨店

 大丸東京店が、不要なストッキングを回収する取り組みとして、8月28日から1階の婦人用品売場にリサイクルボックスを設置する。

 石油由来成分のナイロンは土に還らず、年間で20億枚がゴミとして埋め立て地に捨てられているという。同店は働く女性の来店が多く、またストッキングの購入も多いことから設置を決めたという。ストッキング回収ボックスを設置するのは同店が日本で初めて。

 リサイクルボックスでの回収は、ナイロンが使用されているストッキング、タイツ、靴下が対象。ブランドは問わない。回収した製品は、アメリカやスウェーデンのリサイクル施設に送られる。

 また同日から、リサイクルナイロンを使用した製品を開発しているスウェーデン発のレッグウェアブランド「スウェーディッシュ ストッキング(SWEDISH STOCKINGS)」の取り扱いを開始。100%リサイクル素材で作った「INNOVATION シリーズ」を販売する。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング