Fashion

ナイキのランニングシューズ「ズーム」シリーズに新色発売、鮮やかなネオンピンクを採用

ズーム新色 ヴィジュアル Image by ナイキ
ズーム新色 ヴィジュアル
Image by: ナイキ

 「ナイキ(NIKE)」が、ランニングシューズ「ズーム」シリーズの「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」「ナイキ ズームフライ 3」「ナイキ エア ズーム ペガサス 36」「ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2」から、新色として「ピンクブラスト」を9月15日に発売する。NIKE.COMやNIKE APPなどで取り扱う。

 4つのモデルには、優れた反発力を生むズーム エアと、エネルギーリターンを強めた同ブランド史上最もソフトで軽量なフォームであるズームX フォームの2つの機能を搭載。特にズーム ヴェイパーフライ 4% フライニットは"ナイキ史上最速シューズ"とも呼ばれ、同モデルを着用したエリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge)選手が世界記録を更新したほか、大迫傑選手が日本新記録を樹立したことで注目を集めている。同シリーズではこれまで、ネオングリーン「ファントムグロー」1色のみを展開していた。

 新色のピンクブラストは鮮やかなネオンピンク。アッパーやスウッシュ、アウトソールなどに取り入れた。価格はズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%が2万9,700円、ズーム フライ 3が1万7,280円、エア ズーム ペガサス 36が1万2,960円、ズーム ペガサス ターボ 2が1万9,440円(すべて税込)。なお、9月に東京で開催される大会で大迫選手が新色モデルを着用する予定だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング