ラージヴォヤージュ
ラージヴォヤージュ
Image by: CELINE

Fashion

「セリーヌ」新作、トリオンフモチーフの総柄コーティングキャンバス素材を使ったラインが登場

ラージヴォヤージュ
ラージヴォヤージュ
Image by: CELINE

 「セリーヌ(CELINE)」が、2019年ウィンターコレクションの新作ライン「トリオンフ キャンバス(TRIOMPHE CANVAS)」を発表した。9月6日に発売する予定。ユニセックスのアイテムとして展開する。

— ADの後に記事が続きます —

 新作では、パリの凱旋門を囲むチェーンに着想した「トリオンフ(TRIOMPHE)」モチーフを全面に施した。1972年に誕生したモノグラムキャンバス素材をエディ・スリマン(Hedi Slimane)が再解釈したコーティングキャンバス素材に、あえて陰影が出るようにプリントすることで、ヴィンテージ感を演出したという。

 アイテムラインナップは、ウィメンズ向けにブランドロゴを配した「ラージヴォヤージュ」(25万円)や「スモールカバ」(15万円)、のほか、「ボストン」(19万5,000円)、「スモールフォルコ」(15万5,000円)、「スモールドローストリング」(12万5,000円)、「スモールカメラバッグ」(12万5,000円)、「ダブルフラップオリガミウォレット」(6万1,000円)などを用意。メンズコレクションとして、ロゴ入りの「ヴァーティカルバッグ」(21万円)や「ミディアムヴォヤージュ」(23万円)、「バックパック」(17万5,000円)などのバッグのほか、「コンパクトジッブウォレット」(5万円)や「コインケース」(3万円)、「キーリング」(3万円/すべて税別)といった小物類を揃える。

■問い合わせ先:セリーヌ ジャパン 03-5414-1401
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング