Image by: a LITTLE a LOT

Beauty

クラシエホームプロダクツからナチュラルスキンケアブランド「ア リトル ア ロット」がデビュー、ベイクルーズと常設店の展開も

Image by: a LITTLE a LOT

 クラシエホームプロダクツから、ナチュラルスキンケアブランド「ア リトル ア ロット(a LITTLE a LOT)」がデビューする。9月3日にオンラインストアで取り扱いを開始し、11月以降に常設店舗での販売を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 ア リトル ア ロットは「今の肌悩み」と「その時々の気持ちに寄り添う香り」といった2つにアプローチするブランドで、クラシエホームプロダクツとして初となるダイレクトマーケティングで展開。外部ストレスや季節、気候、睡眠不足など様々な影響を受けて変化する肌悩みをケアする共通成分として「復活草(テマリカタヒバエキス)」「ブドウ果実エキス」「出雲の温泉水」といった3つの天然由来成分を配合し、100%天然由来香料の香りを用いることで自然で健やかな美しさへ導くという。

 基礎化粧品(2,800円〜8,000円)では「モイストケアライン」「バランスケアライン」「ファインケアライン」「マイルドケアライン」「アドバンストライン」といった5ラインを展開。ブランド共通の3つの天然由来成分に加えて、古くから親しまれている自然の力に着目した成分を各ラインの商品に配合する。このほか、クレンジング(2,000円〜2,800円)、パーツケア(1,200円〜3,000円)、ボディケア(800円〜3,000円)、ヘアケア(2,000円〜2,500円)、トライアルキット(1,400円〜3,500円)などを販売。基礎化粧品を中心に計50商品をラインナップする。

 ダイレクトマーケティングでの展開にあたり、同社は100%子会社のハートイズを設立。ハートイズを通じてア リトル ア ロットの商品を販売する。また、クラシエホームプロダクツはベイクルーズグループと店舗展開に関するパートナーシップ契約を締結。ア リトル ア ロットとベイクルーズが手掛ける「エミリーウィーク(EMILY WEEK)」の2ブランドを販売する常設店舗を11月に大阪エリア、2020年春に首都圏エリアに出店する予定だ。常設店舗のオープンに先立ち、9月4日から10月11日まで「EMILY WEEK ルミネ池袋店」で先行販売する。

■問い合わせ先
ハートイズ お客様お問い合わせ窓口:0120-988-736
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング