Fashion

「ロンハーマン」と気仙沼ニッティングがコラボ、手編みカーディガンを発売

ロンハーマン限定カラー
Image by: 気仙沼ニッティング

 気仙沼ニッティングが、2019年秋冬シーズンの新作となるカーディガンを「ロンハーマン(Ron Herman)」と共同で製作した。9月7日にロンハーマン店舗で先行発売し、気仙沼ニッティングでは10月以降の販売を予定している。

 気仙沼ニッティングは2013年に宮城県気仙沼市で設立。手編みニットの製造、企画、 販売を行っており、商品は地域の女性たちがトレーニングを経てプロの編み手となり生産している。

 新作のカーディガンには、カシミヤを使用。商品デザインはニットデザイナーの三國万里子が手掛けており、海の中をユニコーンと馬が駆ける様子を表現したという。色はネイビーに加え、ロンハーマン限定のターコイズカラーの2色を展開。ターコイズカラーは15着限定で生産される。

■気仙沼ニッティング:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング