Image by: ドン・キホーテ×帝人フロンティア

Fashion

ドン・キホーテ×帝人フロンティア、機能性素材を使ったスポーツウェアを発売

Image by: ドン・キホーテ×帝人フロンティア

 ドン・キホーテが、帝人フロンティアと共同でオリジナルスポーツアパレルブランド「アクティブギア(ACTIVEGEAR)」の商品開発を行う「コンポテック(COMPOTEC®︎)」プロジェクトを開始した。第1弾のアイテムを9月12日に一部を除く全国のドン・キホーテ系列店舗で発売する。

 コンポテックでは、「日常でも着やすいデザイン、 かつ機能的で快適な衣料の開発」をコンセプトに、帝人フロンティアの持つ繊維技術をアクティブギアの企画商品に組み込むことでより性能の高い商品開発を実現した。第1弾では、軽量で伸縮性や吸汗速乾、耐久性に優れたポリエステル繊維「カルキュロ®︎」を使用したドライメッシュ素材の長袖Tシャツ(1,590円)やハーフジップトップス(1,590円)、ドライスウェットジップパーカー(2,990円)とパンツ(1,990円)をラインナップ。また10月18日に防風素材のスウェットジップパーカー(2,990円)とパンツ(1,990円)を、10月30日に吸湿発熱素材の「オプトマックス®︎」を採用したストレッチ中綿ブルゾン(3,990円/すべて税別)を発売する。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング