「The Coach Originals」

Fashion

水原希子が来店、「コーチ」がヴィンテージバッグのリメイクやレンタル楽しめる限定店をNYにオープン

「The Coach Originals」

 「コーチ(COACH)」が9月7日、ヴィンテージやアーカイブに焦点を当てた体験型のポップアップストア「The Coach Originals」をニューヨークのマディソンアベニュー店内にオープンした。ヴィンテージバッグを組み合わせて作ったリミックスバッグなどが揃う限定コレクションや、バッグのレンタルやカスタム、修復といったサービスを提供している。

 ポップアップストアは、「コレット(colette)」でクリエイティブ・ディレクターを務めていたサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)とのコラボレーションによるもの。バッグコレクション「The Coach Originals」が販売されるほか、コーチの新サービスや常設サービスが楽しめる"体験型"のストアとして展開している。

 コーチの歴史を彩ってきたアイコニックなバッグを展示した店内では、修復されたコーチのヴィンテージバッグをレンタルできる新サービス「Coach Rented」をはじめ、人気のカスタマイズサービス「Coach Create」、その場でバッグのクリーニングや修復作業が受けられる「Coach Cares」といったサービスを提供。

 ニューヨークファッションウィークに合わせて9月15日までオープンしており、会期中にはコーチのアンバサダーを務める水原希子が来店。自身のコラボレーションコレクションでもアーカイブのバッグをベースにデザインするなどヴィンテージへの関心が高い水原は、アイコンバッグ「ディンキー(Dinky)」をヴィンテージのピンでカスタマイズし、ノスタルジックなデザインに仕上げた。ポップアップストアでの体験について「様々な種類のヴィンテージやそれをリメイクしたものも揃っていて、ヴィンテージの可能性を見せてくれました。カスタムもできて、本当に自分だけの物を手に入れられるコンセプトがすごく良いなと思いました」とコメントした。創立から78年間にわたりコーチが追求してきたレザークラフトマンシップを祝したこのポップアップストアは、東京でも来年春に出店する予定だという。

 ポップアップストアの出店と同時に発表した限定バッグコレクション「The Coach Originals」は、「リストア」「リミックス」「リメイド」をテーマに、ヴィンテージのバッグとアーカイブに着想を得た新作バッグが揃う。リミックスバッグはヴィンテージバッグを組み合わせて職人が手作業で作り上げた一点物で、ポーチとサッチェルバッグを合体させたハイブリッドな「サッチェル ポーチ(Satchel Pouch)」などを展開。リストアがテーマのバッグは、職人によってクリーニングやコンディショニングといったリストア(修復)作業が施されたアーカイブのバッグ。そしてリメイドバッグは、アーカイブのシルエットに着想を得ながら、コーチの現クリエイティブ・ディレクター スチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)の感性により現代に向けてリニューアルされた新作バッグで、コーチ初のクリエイティブ・ディレクターだったボニー・カシン(Bonnie Cashin)のアイコニックなデザインにインスパイアされたバッグも登場した。一部アイテムは、9月10日にニューヨークで発表された2020年春夏コレクションのランウェイでも披露された。

問い合わせ先:コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-750

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング