Fashion

「アンダーアーマー」世界初グローバル旗艦店が新宿にオープン、1階壁面にはこうじょう雅之による水墨画も

アンダーアーマー ブランドハウス 新宿
Image by: FASAHIONSNAP.COM

 米国のスポーツブランド「アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)」の世界初となるグローバルフラッグシップストア「アンダーアーマー ブランドハウス 新宿」が、9月13日にオープンする。9月12日の今日、メディア向けの内覧会が開かれ、内部が公開された。

 同店舗は旧「グッチ(GUCCI)」新宿店(現在は新宿M-SQUAREに移転)の跡地にオープン。店内は4フロア構成で、1階に主力商品や限定商品を、2階にウィメンズの商品を、3階にメンズの商品をラインナップし、中2階にはポップアップスペースとスタジオを設けている。店舗デザインはアメリカと香港のデザイナーチームが担当。渋谷店などの他店舗は黒をメインカラーにブランドの世界観を演出していたが、新宿店は白を多く使用することで親しみやすい店舗デザインにした。また1階の壁面には武人画師のこうじょう雅之による水墨画をあしらい、日本らしさも取り入れた。

 アンダーアーマーCOOのパトリック・フリスク(Patrik Frisk)氏と創業者のケヴィン・プランク(Kevin Plank)氏は、新宿店のオープンに向けて話を進めるなかで、新宿駅は世界一乗降車数が多いなど人がたくさん集まることから、グローバルフラッグシップストアとして展開することを決めたという。オープンにあたり、同ブランドの日本総代理店を務めるドームCEOの安田秀一氏は、「アスリートたちにはもちろん、これからはライフスタイルの一部としてスポーツを取り入れているユーザーにも商品を使ってもらいたい」とコメントした。

 内覧会では読売巨人軍の元監督で、現在は同チームの特別顧問を務める高橋由伸、モデルの長谷川理恵、ライフスタイルモデルでグローバルアンバサダーの栗原ジャスティーンが登壇し、アンダーアーマーの商品についてトークセッションを行ったほか、キッズ、メンズ、ウィメンズのファッションショーを実施。ショーは1階のLEDを使った床をランウェイに、トレーニングをイメージした演出や、ダンサーによるパフォーマンスが披露された。

 オープン時には、ユニフォームの公式サプライヤー契約を結んでいる読売巨人軍のポップアップコーナーを中2階にオープン。ユニフォームやTシャツなどを販売するほか、高橋のサイン入りTシャツを展示する。

■アンダーアーマー ブランドハウス 新宿
オープン日:2019年9月13日(金)
住所:東京都新宿区新宿3-26-11
営業時間:11:00 ~ 22:00
定休日:不定休
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング