メインヴィジュアル
Image by: エンスウィート ルミエール

Fashion

レナウン初のEC限定ブランド「エンスウィート ルミエール」がデビュー、働く女性がターゲット

メインヴィジュアル
Image by: エンスウィート ルミエール

 レナウンから、同社初のEC限定ブランド「エンスウィート ルミエール(ENSUITE LUMIERE)」がデビューする。9月20日からレナウン公式オンラインストア「アールオンライン・ザショップ(R-online"The Shop")」で取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 同社は全ての商取引の内、電子商取引が占める割合を現在の3%から、2023年度までに10%に引き上げるため、「新ビジネスモデル構築」と「EC強化」に取り組んでいる。エンスウィート ルミエールは自社ECサイトの活性化を目指して立ち上がったブランドで、同社でこれまで取り扱いの少なかった働く女性をターゲットにした服を展開。クリーンなデザインの中にモードのエッセンスを加え、「美しい佇まい」と「自分らしさ」を感じられる商品を提案する。

 価格は、ブラウスが4,537円〜5,446円、カットソーが3,628円〜4,573円、ニットが3,628円〜6,355円、パンツが6,355円、ワンピースが9,082円、ニットガウンが9,082円(いずれも税別)。レナウンアパレル科学研究所で試験を実施し、家庭での洗濯後の毛玉のできやすさや色落ち、耐久性などのチェック項目をクリアした製品を販売する。

 今後は、雑誌「クラッシィ(CLASSY.)」で活動するモデルの阪井まどかや、ファッションブランドのディレクションを務めた経験を持つインスタグラマーの石岡真実らを起用したSNSでのプロモーションを展開し、ブランドの認知度向上を図る。5年後に売上10億円を目指すという。

■レナウン:公式オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング