大浴場(女性)の様子
Image by: 三井不動産/三井不動産ホテルマネジメント

Lifestyle

「三井ガーデンホテル銀座五丁目」開業、歌舞伎モチーフをあしらった"粋な空間"を演出

大浴場(女性)の様子
Image by: 三井不動産/三井不動産ホテルマネジメント

 三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントが9月26日、宿泊施設「三井ガーデンホテル銀座五丁目」を開業する。

 三井ガーデンホテル銀座五丁目は、東京メトロ銀座駅から徒歩4分、東銀座駅から徒歩1分のエリアに位置。地上15階建てで、338室を有する。「伊達を装う街並みに、人が集う『舞台』を」をコンセプトに、千歳緑(ちとせみどり)、朱、藍、金、銀の5色をキーカラーに採用。館内一部のアートを松竹が監修し、日本の伝統芸能である「歌舞伎」のモチーフを取り入れた"粋な空間"を表現したという。またフロントおよびラウンジのデザインを着物デザイナーやテキスタイルアーティストとして活動する斉藤上太郎が担当。フロントは朱色を基調とした華やかな空間を演出し、「歌舞 伎座の風景」を西陣織で表現したアートを配置した。ラウンジは藍色のグラデーションで彩った檜の鏡板を配置し、歌舞伎の舞台を表現したステージをデザインしたという。

 館内にはレストラン「シャリ(SHARI)」やランドリーのほか、外国人長期滞在者からのニーズが高いというフィットネスジムを用意。また銀座エリアで3つの施設を展開している三井ガーデンホテルグループ初の大浴場を併設する。浴室内の壁面には日本の伝統文化をモチーフとした松や和傘のアートが設置される。

■三井ガーデンホテル銀座五丁目
開業日:2019年9月26日(木)
所在地:東京都中央区銀座5-13-15
客室数:338室
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング