DIESEL RED TAG× READYMADE
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

「ディーゼル レッド タグ」と「レディメイド」がコラボ、リサイクルデニムを使った限定コレクション発表

DIESEL RED TAG× READYMADE
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ディーゼル(DIESEL)」のコラボレーションプラットフォーム「ディーゼル レッド タグ(DIESEL RED TAG)」が、細川雄太が手掛けるアップサイクリングブランド「レディメイド(READYMADE)」とのコラボアイテムをパリで発表した。ディーゼル レッド タグが日本人とコラボするのは今回が初めて。

— ADの後に記事が続きます —

 ディーゼル レッド タグではこれまで、「フッド・バイ・エアー(Hood By Air)」の元デザイナー シェーン・オリバー(Shayn Oliver)「ワイ・プロジェクト(Y/PROJECT)」を手掛けるグレン・マーティンス(Glenn Martens)ゴーシャ・ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)、「ア コールド ウォール(A-COLD-WALL*)」のサミュエル・ロス(Samuel Ross)とコラボを実施。今回は、トラヴィス・スコット(Travis Scott)などが愛用していることでも知られるレディメイドが選ばれた。

 コラボでは、パッチをあしらったウエスタン調のカラー付きジャケットや、ユーティリティジャケット、ダッフルバッグ、キャップ、ウィメンズのテーパードレッグとメンズのワイドレッグジーンズの全6型限定250ピースのコレクションを製作。アイテムは全てリサイクルデニムで、廃棄される予定だったデニムから作られている。細川は「ディーゼルというフィルターを通すことで、より多くの人に産業廃棄物など山積する業界の問題について考えるきっかけになれば」とコラボの経緯について説明。デザインよりも、環境保護というメッセージを強く打ち出したコレクションに仕上げたという。

 発売日は2020年1月を予定。日本のディーゼル限定店舗で販売される。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング