クルタ・コレクション
クルタ・コレクション
Image by: ユニクロ

Fashion

ユニクロがインド人デザイナーのリナ・シンと初コラボ、伝統服クルタがモチーフのコレクションを今秋発売へ

Update:

【2019年10月5日訂正】「来秋発売」と表記していましたが、正しくは「今秋」でした。訂正し、お詫び申し上げます。

クルタ・コレクション
クルタ・コレクション
Image by: ユニクロ

 「ユニクロ(UNIQLO)」が、デリーを拠点とするインド人デザイナーのリナ・シン(Rina Singh)と初めてコラボレーションした「クルタ・コレクション」を発表した。

— ADの後に記事が続きます —

 リナ・シンは1976年生まれ、インド・サハランプール出身。インドのファッションスクールを卒業後、英国留学を経て、国立ファッション技術校に勤務し、2011年に自身のレーベル「Eka」を設立した。インドの伝統的な手織りの生地や染色、プリント、刺繍など、手仕事を感じさせるコレクションを発表している。

 同コレクションはインド1号店のオープンにあわせて製作。インド女性の日常着である伝統服「クルタ」をモチーフに、チュニック(2,990円〜4,990円)、ドレス(3,990円〜4,990円)、パンツ(2,990円)、ストール(1,500円)の4つのカテゴリーを展開する。アイテムにあしらったツイルチェックとポルカドットは、手織りの糸染料とブロックプリントをベースにしたリナ・シンのオリジナルデザイン。素材はプレミアムリネンやコットンのほか、ユニクロと東レが共同開発したイージーケアのレーヨン生地を使用し、インドならではの蒸し暑い気候条件でも快適に過ごせるよう配慮した。カラーはインドのスパイスルートにインスピレーションを得てチャコール、インディゴ、マスタード、ボルドーなどをラインナップする。

 今年10月からインド、日本での取り扱いを開始。その後、シンガポールやマレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンで順次発売する。

■ユニクロ:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング