Art

森洋史の個展「ハイパーファブリック」開催、マリリン・モンローなどをイメージした最新作登場

Image by: 森洋史

 現代美術家 森洋史の個展「ハイパーファブリック(hyper fabric)」が、帝国ホテルプラザ東京2階のコマーシャルギャラリー「愛でるギャラリー祝(MEDEL GALLERY SHU)」で開催される。会期は10⽉7⽇から20日まで。

 森は、アニメやゲーム、美術史上の名画といった既存のイメージをリミックスした作風が特徴。同展では、ロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)やアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)の作品に由来したシリーズのほか、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)や、チェ・ゲバラの通称で知られるエルネスト・ゲバラ(Ernesto Guevara)のイメージがモチーフの最新作を揃え、全25点を展示する。

■森洋史 個展「hyper fabric」
会期:2019年10⽉7⽇(⽉)〜10⽉20⽇(⽇)
※会期中無休
時間:11:00〜19:00(最終⽇は17:00まで)
場所:MEDEL GALLERY SHU(帝国ホテルプラザ2階)
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング