Fashion

グラフィティアート界のレジェンドFuturaが2日間限定のシークレットイベント開催、初のテジタル作品を発表

Image by: フューチュラ ラボラトリーズ

 グラフィティアーティストのフューチュラ(FUTURA)によるブランド「フューチュラ ラボラトリーズ(FUTURA LABORATORIES)」が、クリエイティブプラットフォーム「Co:Labs」とのコラボレーションイベントを原宿駅前の商業施設「ジング(jing)」でスタートした。2日間限定のイベントで、9月29日の今日は関係者のみを招待。明日9月30日はCo:Labsの公式インスタグラムをフォローしている20歳以上を対象に入場を受け付ける。

— ADの後に記事が続きます —

 1955年にニューヨークで生まれたフューチュラは、1960年代後半の第1期サブウェイグラフィティシーンやキース・へ リング(Keith Haring)、ジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)の活動に影響を受けてアートワークを開始。文字を一切使わない叙情的な抽象アートが話題を呼び、現代アートシーンを牽引する存在として知られている。2000年代初頭にフューチュラ ラボラトリーズをスタートし、2004年に福岡に世界初の店舗を出店。「シュプリーム(Supreme)」や「ナイキ(NIKE)」「メディコム・トイ(MEDICOM TOY)」「リーバイス(Levi's)」などとのコラボが高い評価を得た。

 会場では、フューチュラ ラボラトリーズのアート作品を初めてデジタルフォーマットにアレンジした作品を展示。ブランドのシグネチャースタイル「Atmos」を光のオブジェクトへと昇華させたインスタレーション作品など、デジタルテクノロジーとブランドの代表的なグラフィックモチーフのアトミックアイコン、クレーン、ドリップを融合させた空間に仕上げている。

 会期初日となった今日はフューチュラ本人が来場し、「私のコマーシャルブランドがCo:Labsと協力して、2次元デザインとグラフィック表現の境界線を押し広げることができるのは非常に喜ばしいことです。特に私のブランドの作品の中でも生命を象徴するモチーフを選び、最新テクノロジーによる没入的な体験ができる特別な機会となっています」とコメントした。

■Secret Experience by Co:Labs x Futura Laboratories
期間:2019年9月29日(日)〜9月30日(月)
場所:jing
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目35-6
時間:11:00~20:00
Co:Labs:公式インスタグラム

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング