山下智久がフィルムで着用したダウンジャケット「ハンリオット」(23万9,000円)
Image by: モンクレール

Fashion

藤原ヒロシの「モンクレール ジーニアス」新作フィルムに山下智久が出演、"心のジャーニー"を表現

Update:

【2019年10月3日追加】ロングバージョンのフィルムとコレクションルックを追加しました。

山下智久がフィルムで着用したダウンジャケット「ハンリオット」(23万9,000円)
Image by: モンクレール

 「モンクレール(MONCLER)」によるプロジェクト「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」から、藤原ヒロシが率いる「フラグメント(fragment design)」が手掛けた新作「7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ」が10月3日に発売される。同コレクションのローンチに先立ち、ショートフィルムを公開。俳優で歌手の山下智久をキャストに起用した。

— ADの後に記事が続きます —

 ショートフィルムは伊東玄己が監督を務め、「心のジャーニー」をテーマに制作。便利なコミュニケーション手段でありながらもデジタルゆえの障壁を作り、人々のインタラクションを阻むソーシャルメディアがもたらした矛盾の中で、心を開き、本来の姿を解き放つ主人公の"心の旅"を描いたという。伊東監督は「自己表現の手段の一つであるファッションやスタイルを通して、人々が自らのハートやマインドに誠実になれることを伝えたい」とコメントしている。

 新作コレクションでは、ダウンジャケット「HANRIOT」(23万9,000円)や「NIEUPORT」(23万2,000円)、ダウンコート「FULCRUM」(33万5,000円)、チェック柄のシャツ「MORANT」(13万7,000円)、ダウンジャケット「SPIRIT」(23万2,000円)のほか、ニットのトップス(8万5,000円)、フーディー(11万2,000円)、バックパック(12万円)、ビーニー(4万3,000円)を展開する。

■7 MONCLER FRAGMENT HIROSHI FUJIWARA:特設サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング