岡田健史を起用したヴィジュアル
Image by: オンワード樫山

Fashion

オンワード樫山、高機能ダウンブランド「ADS」新ヴィジュアルに岡田健史を起用

岡田健史を起用したヴィジュアル
Image by: オンワード樫山

 オンワード樫山による高機能ダウンブランド「ADS(Advanced Down System)」が、俳優の岡田健史を起用したプロモーションを開始した。公式サイトではギャラリーと動画を公開している。

 ADSは2018年に立ち上がったブランド。ダウンジャケットには独自開発技術「Advanced System」を採用し、特殊テープを用いてダウンを閉じ込めつつ、衣類内部を空気が循環する新構造でふっくらとした着心地を実現させた。

 今回のプロモーションは、ADSの新たな成長に向けた取り組みの一環として実施。ブランドの世界観を体現する人物として、次世代に対し影響力を持つ岡田を起用したという。

 また、10月14日から11月3日にかけてオンワードホールディングスの複合施設「カシヤマ ダイカンヤマ(KASHIYAMA DAIKANYAMA)」3階にポップアップショップを出店。メイキング動画の先行放映と、同ヴィジュアルを採用した限定カタログの配布を行う。商品は、ジャージーフーディー(3万7,000円)やダウンベスト(3万3,000円)Vネックブルゾン(3万9,000円/すべて税別)などを揃える。

■ポップアップ概要
期間:2019年10月14日(月・祝)~11月 3 日(日)
時間:11:00~20:00
場所:KASHIYAMA DAIKANYAMA 3階MARKET
住所:東京都渋谷区代官山14-18
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング