ダミエ・グラフィット マップ
Image by: LOUIS VUITTON

Fashion

「ルイ・ヴィトン」から遺跡や地図のイラストをダミエに施した新ライン登場、バッグや小物を展開

ダミエ・グラフィット マップ
Image by: LOUIS VUITTON

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、新たなメンズ向けレザーグッズライン「ダミエ・グラフィット マップ」を発売した。ルイ・ヴィトン ストアおよび公式オンラインストアで取り扱っている。

— ADの後に記事が続きます —

 新ラインは、ダミエ・グラフィットにイラストやルネサンス時代の地図をあしらったデザインが特徴。世界各国のモニュメントや遺跡、動物、1921年のメゾンの広告に登場したルイ・ヴィトンのラゲージを持ったキャラクター「GROOM」、1910年にパリ航空博覧会のために設計されたヘリコプター、熱気球用のためデザインされたトランク「マル・エアロ」などのイラストが施されている。

 定番のボストンバッグ「キーポル・バンドリエール 50」(27万4,000円)をはじめ、ボディバッグ「アヴェニュー・スリングバッグ」(18万8,000円)、長財布の「ポルトフォイユ・ブラザ NM」や「ジッピー・オーガナイザー NM」(10万9,000円)、カードケース「ポルト カルト・サーンプル」(2万7,000円/すべて税別)といったバッグと小物類を豊富にラインナップしている。

■ルイ・ヴィトン:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング