Fashion

イオンが疲労回復ウェア発売、13種類の鉱石を練りこんだ特殊素材を採用

トップバリュ セレクト セリアント
Image by: イオン

 イオンが、国内のプライベートブランドとして初めて一般医療機器登録をした疲労回復ウェア「トップバリュ セレクト セリアント」を10月8日に発売する。本州と四国のイオンおよびイオンスタイル約330店舗で取り扱う。

 トップバリュ セレクト セリアントは、アメリカのホロジェニックス社が開発した13種類の鉱石を練りこんだ特殊素材「セリアント®」を日本の企業で初めて採用したウェア。大阪府立大学の名誉教授で、健康医学や睡眠について長年研究している清水教永医学博士の監修のもと企画開発した。就寝中や日中の活動時に継続的に着用することで、疲労回復や血行促進、筋肉の疲れの軽減などの効果が期待できるという。ウィメンズでは「裏起毛長袖チュニック」(4,880円)や「8分袖インナー」(1,880円)、メンズでは「裏起毛長袖トレーナー」(3,880円)や「半袖Vネックインナー」(2,580円/いずれも税別)などをラインナップする。

公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング