Fashion

コム デ ギャルソンの"闇市"が再び表参道に期間限定で出現、スペシャルアイテムを多数展開

 「コム デ ギャルソン(COMME des GARCONS)」が、"闇市"をテーマにした期間限定ショップ「blackmarket」を表参道に出店する。10月11日から約20日間ほど開催する予定。

 「blackmarket」は普段売り場ではない場所に出現し、一定期間で消えていく"闇市"になぞらえ誕生。「コム デ ギャルソンの過去と未来の黒が集まった場所となり、黒であってはならない物が黒になる」といったコンセプトのもとで展開される。過去には表参道GYRE阪急うめだなどにも出店し、人気を博した。

 今回の限定店は表参道駅A3口を出て真横のビルに出店。店舗では、ロングTシャツ(2万2,000円)やPUバッグ(1万4,000円)をはじめ、ディズニーとのダブルネームTシャツ(1万3,000円)、「フューチュラ2000」のフーディー(2万8,000円)、「アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)」のカスタマイズドジャケット(6万円)、「ヴァンズ(VANS)」のSK8-HI(2万4,000円)、「クワハラ(KUWAHARA) 」のBMX(14万円)、アーカイブチェア(14万5,000円、16万5,000円)などのスペシャルアイテムを展開する。そのほか「バーバリー(BURBERRY)」や「ルイスレザー(Lewis Leathers)」とのスペシャルアイテムも店頭に並ぶという。

■CDG blackmarket
会期:2019年10月11日(金)~(20日間ほどの予定)
営業時間:11:00〜20:00
住所:東京都港区北青山3-5-25

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング