FUROSHIKI TOKYO展
Image by: FASHIONSNAP.COM

Art

北野武、草間彌生、香取慎吾、ゴルチエなど...作品を風呂敷にした「FUROSHIKI TOKYO展」開催

FUROSHIKI TOKYO展
Image by: FASHIONSNAP.COM

 アーティストの作品をプリントした風呂敷が並ぶ「FUROSHIKI TOKYO展」が、10月11日から11月4日まで日本橋で開催される。10月10日の今日、メディア向けに内覧会が行われた。

 同展は、日本橋エリアで行われているデザイン、エンターテインメント、フードをテーマにしたイベント「NIHONBASHI MEGURU FES」のプログラムの1つ。昨秋、東京都とパリ市の文化交流事業「パリ東京文化タンデム2018」の一環としてパリで行われた「FUROSHIKI PARIS」に参加した北野武や草間彌生のほか、ジャン=ポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)、蜷川実花、香取慎吾らの作品をプリントした風呂敷を展示している。

 前後半で一部展示変えを予定しており、前期は名和晃平、コシノヒロコ、紫舟らの風呂敷を、10月23日から11月4日までの後期は佐藤可士和、フィリップ・ワイズベッカー(Phillippe Weisbeker)の風呂敷を展示する。会場には風呂敷の包み方を学べるコーナーが設置されており、手順が書かれたパネルや動画説明を見ながら様々な包み方を体験することができる。

 また「NIHONBASHI MEGURU FES」と連動して、日本橋エリア内にあるモニュメントなどを風呂敷で装う「モニュメントインスタレーション」を実施。期間中は日本橋三越本店の入り口にあるライオン像などに白地に赤で描かれた唐草模様の風呂敷があしらわれる。

■FUROSHIKI TOKYO展
期間:2019年10月11日(金)~11月4日(月・祝)
時間:10:00~19:00
会場:江戸桜通り地下歩道
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
入場料:無料
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング