台湾のアーティストHAN TENGが手掛けた「OK」のヴィジュアル
Image by: OPENING CEREMONY

Fashion

オープニングセレモニーが東京進出10周年、クロエ・セヴィニーや水原希子とのコラボアイテムを発売

台湾のアーティストHAN TENGが手掛けた「OK」のヴィジュアル
Image by: OPENING CEREMONY

 「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」が東京進出10周年を記念して、ブランドと親交のある5組のクリエーターとコラボレーションしたアイテムを10月11日に発売する。

 コラボレーションするのは、クロエ・セヴィニー(Chloë Sevigny)、水原希子、「J.PRESS」、「スーパーラバーズ(SUPER LOVERS)×リトルサニーバイト(little sunny bite)」、「ブラックアイパッチ(BlackEyePatch)×ウィムジー(WHIMSY)」の5組。

 クロエ・セヴィニーとのコラボレーションは、ヴィンテージアイテムから着想を得たクロップド丈のデニムジャケット(4万2,000円)をはじめ、オーバーオールなど日本産デニムを使用したアイテムを中心に11型を世界先行で販売する。

 また、モデル、女優として活動する水原希子が立ち上げたプロジェクト「OK」とのコラボレーションアイテムは、ギャル文化から着想。制服をイメージさせるセットアップにはチェック柄やシャイニー素材を使用し、パステルカラーのシースルーシャツ(2万2,000円)やアーティスト酒井いぶきがデザインとアートワークを手掛けたトラックジャケット(2万6,000円)&パンツ(1万9,000円)、「OK×KOTA GUSHIKEN×OPENING CEREMONY」のトリプルネームのニットトップス(2万2,000円)、カーディガン(1万8,000円)、スカーフ(2万9,000円)、「スウェーディッシュ ストッキング(SWEDISH STOCKINGS)」とのコラボルーズソックス(5,500円)を展開する。表参道店では発売日から24日まで台湾の新進気鋭のアーティストHAN TENGが手掛けたヴィジュアルを大型パネルで展示する。

 そのほか、原宿のストリートカルチャーを起点に現代と時代を交差したスーパーラバーズとリトルサニーバイトとのコラボコレクションは両ブランドのロゴがあしらわれたスウェットのセットアップ(トップス1万2,800円、パンツ1万1,800円)やロングTシャツ(8,800円)、コットンバッグ(6,800円)など6種類のアイテムをそろえる。

■OK X OPENING CEREMONY X MONIKA MOGI X IBUKI SAKAI X HAN TENG INSTALLATION/BlackEyePatch & WHIMSY SOCKS "GET YOUR ROLL ON" POP UP STORE
場所:OPENING CEREMONY TOKYO
日程:2019年10月11日(金)〜10月24日(木)
住所:東京都渋谷区神宮前6-7-1-B
電話:03-5466-6350

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング