Image by: SUBU

Fashion Promotion

"秋冬に履くサンダル"を展開する「SUBU」、ポップアートをテーマにした新コレクションを発売

Image by: SUBU

 シューズブランド「スブ(SUBU)」が「ポップアート」をテーマにした2019年コレクションを10月11日から、ビームス(BEAMS)など全国の取り扱い店舗で発売する。

 2016年にスタートしたスブは、ダウンアウターのような高い防寒性を備えた秋冬用のサンダルを展開するブランド。起毛加工が施された内側の生地や4層構造のクッションインソールが足全体にフィットすることで、素足でも違和感のない履き心地を実現している。

 新コレクションでは、ブラックインク、ドット、アマランスパープル、ブルーアトール、バイブラントイエロー、ポッピーレッドの全6色をラインナップ。ポップなカラーでコレクション全体を統一し、並べて鑑賞したくなるようなデザインに仕上げたという。(各3,400円)このほかアッパーにリップストップナイロンを用い、折り畳み可能で持ち運びに適したパッカブルバージョンも販売されている。(4,800円/いずれも税別)

■SUBU:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング