「ボタニカル ブリーズ」のコロンゲル
Image by: FASHIONSNAP.COM

Beauty

オサジ擁する日東電化工業がメンズコスメ市場参入、ボタニカル成分で体臭ケア

「ボタニカル ブリーズ」のコロンゲル
Image by: FASHIONSNAP.COM

 スキンケアブランド「オサジ(OSAJI)」を展開する日東電化工業が、メンズコスメ市場に参入し、新ブランド「ボタニカル ブリーズ(Botanical Breeze)」を立ち上げた。第1弾商品として全身用保湿ゲル「コロンゲル」を11月6日に公式サイトで発売する。

 メンズコスメブランドの立ち上げは「男性が気軽に体臭や肌をケアできるような商品を売りたい」という開発担当者の考えから実現。手順の多さや「方法がわからない」といったことからスキンケアを始めることができない男性も手に取りやすい商品を展開する。メインターゲットはファッションやセルフケアへの感度が高い30代〜40代の男性。ロゴのフォントにはセリフ体を採用し、近年のユニセックススキンケア・コスメブランドに見られるシンプルなデザインや、サンセリフ体のフォントを敢えて避けたという。

 第1弾商品となるコロンゲルは化粧水、乳液、クリームの保湿効果を備えたオールインタイプ。顔のほか、脇や耳の裏といった体全体や頭皮にも使用できる。シロキクラゲ、グリセリン、水添レシチン、プロパンジオールの4種類のほか、皮脂の酸化臭や汗の臭い、加齢臭の発生をケアするユーカリエキスやチャ葉エキスを配合。皮膚科学を基にした「生体親和性」の高い原料を使用しているオサジで培った植物由来の保湿技術を応用しつつ、香り成分の精油以外の油分を最小限に抑えた。

 香りはラベンダー系の「No.08」や、ゼラニウムなどが香る「No.19」、柑橘系の香りにセージをアクセントに加えた「No.32」、コリアンダーがスパイシーな香りを生む「No.56」、ゼラニウム、レモングラス、タイムといったハーブが香る「No.74」の4種類をラインナップ。女性社員たちの意見を参考に「清潔感がある男性」を演出する香りに仕上げたという。価格は各税別3,500円。

 開発担当者は「まずはブランドの世界観をしっかりと広めてきたい。将来的にメンズスキンケアが難しい、面倒といった考えを払拭していけたら」とコメント。今後は香りのラインナップ拡充や新商品の開発を予定するほか、百貨店やセレクトショップなどを中心に販路拡大を目指す。

■ボタニカル ブリーズ:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング