「ディオール エッセンシャル」のアイテム
Image by: DIOR

Fashion

「ディオール」キム・ジョーンズが手掛けるタイムレスな新定番ラインがデビュー

「ディオール エッセンシャル」のアイテム
Image by: DIOR

 「ディオール(DIOR)」が、メンズアーティスティックディレクターのキム・ジョーンズ(Kim Jones)による新パーマネントライン「ディオール エッセンシャル」を立ち上げた。全国のディオールブティックで販売している。

— ADの後に記事が続きます —

 ジョーンズはディオール エッセンシャルを通じて、フォーマルからカジュアル、デイタイム、イブニングまであらゆるシーンに適したタイムレスなメンズのワードローブを提案。モダンで洗練されたシルエットと、モノクロやグレー、ネイビーといったカラーパレットをベースに、繊細なポプリンや上質なカミシア、セルビッジにディオールのロゴを加えた特製の日本製デニムなど、生地からメゾンのアイデンティティーを表現したほか、「BEE」の刺繍や、創業者クリスチャン・ディオール(Christian Dior)の装いから取り入れたディオールのコード、グラフィカルな「ディオール オブリーク」のパターン、ボタンに刻んだ「カナージュ」モチーフのクロスハッチなど、様々な時代から取り入れたディテールならではのシンボルを落とし込んだ。

 商品ラインナップはスーツやスポーツウェア、アウター、レザー、デニム、ニットウェア、シャツなどで、価格帯は税別1万8,000円〜51万円。アイテムは今後、順次追加していく予定だという。

■ディオール:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング