表紙
Image by: 文藝春秋

Media

週刊文春が「ビームス」を総力取材、本誌でスクープされた川谷絵音や原田龍二らが登場

表紙
Image by: 文藝春秋

 週刊誌「週刊文春」が、「ビームス(BEAMS)」を総力取材したムック「週刊文春が迫る、BEAMS の世界。」を10月29日に発売する。価格は税別618円。

— ADの後に記事が続きます —

 ムックでは、ゲスの極み乙女。などでバンド活動をしている川谷絵音、作曲家の新垣隆、俳優の原田龍二など、週刊文春の誌面でスクープされた人々がビームスの2019-20年秋冬コレクションを身に纏って登場。このほか、自民党総裁選でビームスのスーツを着用した石破茂氏を撮り下ろしたポートレートや、ビームス ゴルフのウェアを着て全英女子オープンを制した渋野日向子選手の独占インタビュー、直木賞作家の真藤順丈がビームスを着想源に書き下ろした小説などを掲載する。ムック製作には週刊文春で連載を執筆している阿川佐和子、伊藤理佐、小林信彦、坪内祐三、福岡伸一、みうらじゅんなども協力した。週刊文春がファッションをテーマにしたムック本を製作したのは初めて。文春オンラインでは、ムックに掲載した一部コンテンツやプロモーション動画を10月29日から順次公開する。

 ムックの発売を記念し、発売同日からビームスと週刊文春がコラボレーションしたTシャツとトートバッグを、「トーキョー カルチャート by ビームス」とビームス公式オンラインストアで展開。また11月1日には代官山 蔦屋書店でビームス代表の設楽洋氏と、週刊文春編集局長の新谷学氏によるトークイベントを予定している。

■週刊文春が迫る、BEAMS の世界。:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング