ナイキ ACG 2019ウィンターコレクションのヴィジュアル
Image by: NIKE

Fashion

ナイキ「ACG」冬の新作、ズームエアとリアクトを融合した悪天候対応シューズを発売

ナイキ ACG 2019ウィンターコレクションのヴィジュアル
Image by: NIKE

 「ナイキ(NIKE)」のアウトドアカテゴリー「オール・コンディションズ・ギア(ACG)」が、2019年ウィンターコレクションを10月25日に発売する。NIKE.COMのほか、一部のナイキ販売店で取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 新作では、防水透湿素材ゴアテックス(GORE-TEX®)を使用し、ブランドのアーカイブのグラフィックを取り入れた「ACG ゴアテックス ジャケット」(4万6,200円)をはじめ、鮮やかな黄色と淡い黄色のカラーパレットを採用したパッカブルなジャケット「プリマロフト フーデッド ジャケット」(2万4,200円)や、ウェブベルトシステムでフィット感が調整できるパンツ「プリマロフト トレイル パンツ」(1万9,800円)をラインナップする。シューズからは、「ズーム エア」と「ナイキ リアクト」の2つの機能を融合した「ACG ズーム テラ ザヒーラ」(1万9,800円/すべて税込)を発売。アッパーに施したウェビングテープにより様々な足の動きにフィットし、履き口に使用した伸縮性の高い素材が雨や風を防ぐモデルに仕上げた。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング