Fashion

AbemaTVがZ世代向けアパレルブランド立ち上げ、木村なつみらフォロワー10万人超のインフルエンサー起用

メインヴィジュアル
Image by: AbemaTV

 アベマティーヴィー(AbemaTV)が、アパレルブランド「ミューエン(mewen)」を立ち上げ、11月1日に「買えるAbemaTV」で販売を開始する。インスタグラム(Instagram)のフォロワー10万人を超える人気インフルエンサーをプロデューサーに迎え、Z世代をターゲットに展開する。

— ADの後に記事が続きます —

 新ブランドはファッション動画マガジン「マイン(MINE)」を運営する3ミニッツ(3Minute)と共同開発し、プロデュースをするインフルエンサーを3ヶ月ごとに入れ替えることで、様々なテイストのファッションを届けるという。

 第1弾のプロデューサーはハンドメイドのアクセサリーブランド「フリョウヒン」プロデューサー兼クリエイターとして活動する木村なつみ、俳優の竹内涼真の妹として知られるたけうちほのか、「ポップティーン(Popteen)」専属モデルの土屋怜菜、アベマティーヴィーの人気番組「今日、好きになりました」シリーズに出演した8467(やしろなな)や古澤里紗、YouTuberのRUIの計6人を起用。それぞれの「本当に着たい」と思う服や鞄、アクセサリーを含めた全身コーディネートを販売する。

■mewen:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング