Image by: FASHIONSNAP.COM

Lifestyle

フランフラン新業態は"宇宙のコンビニ"、雑貨からベビー用品まで2000種を販売

Image by: FASHIONSNAP.COM

 フランフラン(Francfranc)の新業態「ユー・エフ・オー・バイ・フランフラン(U.F.O. by Francfranc)」が10月25日、フランフラン渋谷店の跡地にオープンする。同社の展開ブランドで初めてベビーやキッズ、ペット、メーキャップカテゴリーの商品を取り扱い、年齢や性別の区別なく、幅広い客層の取り込みを図る。

— ADの後に記事が続きます —

 同店は、渋谷・宇田川町に立地するジュールシブヤ(JouLeSHIBUYA)の1階から3階までの計3フロアから構成。店名にある「U.F.O.」は「Unique & Fantastic Omiyage(=ユニークで素敵なお土産)」を意味し、海外のユニークなキャラクターのぬいぐるみや宇宙をイメージしたオブジェなどを揃え、「宇宙のコンビニ」のような店舗を目指したという。オープン時は型数や色を含め、約2,000種類のアイテムを用意。そのうちセレクト商品は約8割で、同社の他ブランドよりも比率を高めた。

 最大の特徴は、ネイキッド(NAKED Inc.)が担当したデジタルコンテンツ。1階のフォトスポットでは、マイクで拾った音声をもとにした宇宙人語が壁に放映されるほか、ソファに座るとランダムでオリジナルムービーが流れる仕組みを取り入れた。体験型ディスプレイは、商品を手に取ると照明の色や投影されるイラストが変化するタイプ(1階)と、照明の色が時間が経過すると変化するタイプ(3階)の2種を楽しむことができる。

 同社はブランド1本化を進めてきたが、近年は伝統工芸に着目したブランド「マスターレシピ(Master Recipe)」や、30代〜40代の男女をメインターゲットにした中価格帯の家具ブランド「モダンワークス(MODERN WORKS)」といった新カテゴリーのブランドを続けて立ち上げるなど事業を拡大している。新業態では、メインブランドのフランフランで展開が少なかったバラエティー色の強い商品を揃え、敢えて明確なターゲットを設定しないことで新規顧客の開拓を進める。

 取り扱い商品数は今後、約5,000種類まで拡大させる予定。また、同業態ではECサイトを開設せず、実店舗のみを展開していく。11月上旬には2号店を大阪・梅田に出店することが決まっており、5年以内に30〜50店舗の出店を目指す。

■U.F.O. by Francfranc 渋谷店
オープン日:2019年10月25日(金)
住所:東京都渋谷区宇田川町12-9 JouLeSHIBUYA 1階〜3階
営業時間:11:00〜21:00
電話番号:03-5422-3514

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング