仲野太賀演じるケンジがティファニーの結婚指輪を選ぶシーン
Image by: ティファニー

Fashion

ティファニー×ゼクシィのムービー第3弾、米津玄師やあいみょんのMV手掛けた山田智和が監督

仲野太賀演じるケンジがティファニーの結婚指輪を選ぶシーン
Image by: ティファニー

 「ティファニー(Tiffany & Co.)が、結婚情報サービス「ゼクシィ」とのコラボレーションショートフィルム「ティファニー・ブルー(TIFFANY BLUE)」の第3弾をYouTubeで公開した。

— ADの後に記事が続きます —

 ティファニー・ブルーは2017年11月22日(いい夫婦の日)に成田凌と杉崎花が出演するムービー第1弾を公開し、第2弾では佐野玲於と松本穂香を起用した。企画と脚本は、映画「君の名は。」や「モテキ」を手掛けた映画プロデューサー兼小説家の川村元気が担当。今回は、映像監督に米津玄師の「Lemon」のほか、あいみょんや水曜日のカンパネラ、サカナクションといったアーティストの映像作品を制作した山田智和を新たに迎え、アニメーション監督の大桃洋佑によるイラストを交えたムービーを制作した。

 第3弾では「近距離恋愛」をテーマに、同棲しているケンジ(仲野太賀)とモカ(森七菜)の2人の近すぎるからこそ結婚のきっかけを掴めないカップルが、日常のすれ違いの末に、ケンジがモカにプロポーズするまでを描いている。BGMには、アメリカのデュオア・グレイト・ビッグ・ワールド(A Great Big World)の楽曲「ユー」を起用し、心温まる作品に仕上げたという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング