クロエ公式サイトより
クロエ公式サイトより

Fashion

「クロエ」トップ交代、後任はメゾン マルジェラCEOのリカルド・ベリーニ氏

クロエ公式サイトより
クロエ公式サイトより

 「クロエ(Chloé)」が、11月30日をもってジョフロワ・ドゥ・ラ・ブルドネイ(Geoffroy de la bourdonnaye)氏がCEOを退任すると発表した。後任として「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」現CEOのリカルド・ベリーニ(Riccardo Bellini)氏が12月1日付で同職に就任する。

— ADの後に記事が続きます —

 ジョフロワ氏は「クリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)」や「リバティ(Liberty)」でトップを務め、2010年9月から現職。2017年秋冬コレクションまでクリエイティブディレクターを務めたクレア・ワイト ・ケラー(Clare Waight Keller)や、後任のナターシャ・ラムゼイ・レヴィ(Natacha Ramsay-Levi)とともにクロエを率いてきた。

 新たにCEOの座に就くリカルド氏は、2007年にイタリアのファッション企業OTBに入社し、「ディーゼル(DIESEL)」ではマネージメントやマーケティングを経験。2015年にディーゼルと「ディーゼル ブラック ゴールド(DIESEL BLACK GOLD)」のエグゼクティブヴァイスプレジデント兼チーフマーケティングオフィサーに昇格し、2017年にメゾン マルジェラのCEOに就任した。メゾン マルジェラは、リカルド氏の退任日および後任について後日発表する予定だという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング