星野リゾート リゾナーレ那須
Image by: 星野リゾート

Lifestyle

星野リゾートが農園併設の「リゾナーレ那須」開業、観光×農業の新コンセプトを採用

星野リゾート リゾナーレ那須
Image by: 星野リゾート

 星野リゾートが、栃木県那須町に「星野リゾート リゾナーレ那須」を開業した。イタリア語の「農業(アグリクルトゥーラ)」と「観光(ツーリズモ)」を掛け合わせた「アグリツーリズモ」をコンセプトに、農業や自然体験、文化交流を楽しむ観光の形を提案する。

— ADの後に記事が続きます —

 敷地面積は約4万2,000坪。43室の客室のほか、農園「アグリガーデン」、アクティビティ施設「ポコポコ(POKO POKO)」、2つのレストラン「オットセッテナス(OTTO SETTE NASU)」と「シャキ シャキ(SHAKI SHAKI)」を備えている。

 客室は、本館と2つのエリアをもつ別館の3つのエリアに計14タイプを用意し、少人数から大人数のグループ旅行まで幅広く対応。那須の大自然をテーマにした洗練された空間デザインは、どの部屋からも季節や自然を身近に感じられるように設計された。

 メインレストランのオットセッテナスでは地域の旬な素材を使ったイタリアンのフルコースをイタリア産自然派ワインとともに提供する。ビュッフェレストラン「シャキ シャキ」では、サラダや15種類のパン、目の前で仕上げるオムレツなどの朝食を用意。夕食はイタリアンの冷菜や温菜のビュッフェを提供するほか、日替わりのメインディッシュを各テーブルに届け、目の前で切り分けるなどの演出が楽しめる。アクティビティ施設内の「BOOKS&CAFE」では、石窯で焼いたピッツァが揃うランチメニューと、アイスクリームやコーヒーなどのカフェメニューを展開。1日数組限定でピッツァ作りも体験できる。

 農園内の畑や温室では通年80種類以上の野菜やハーブを育てる予定で、ゲストの収穫体験だけではなく各レストランやカフェで一部活用するという。温室では自由にハーブを摘んで楽しむオリジナルのハーブティづくりなどのワークショップを開催する。

 広大な敷地では早朝の森の散策や雪遊び、紅葉の落ち葉をかき集めて行う焼き芋作りなど、地域の自然環境を生かした遊び方を提案。全天候型アクティビティ施設には子ども向けのプレイエリアと託児施設を設けている。このほか、大浴場や大人向けの「ライブラリーラウンジ」、オイルトリートメントなどを用意し、大人から子どもまでが快適に楽しめるリゾート滞在を提供する。宿泊料金は1人1泊あたり2万1,000円〜(2人1室利用時の場合/税別、朝食付き)。

■星野リゾート リゾナーレ那須
住所:栃木県那須町高久乙道下2301
電話番号:0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
客室数:43室
料金:1泊 2万1,000円〜(2名1室利用時1名当たり、税別、朝食付き)
施設構成:宿泊棟(本館、別館)、メインダイニング、ビュッフェレストラン、アグリガーデン、POKO POKO、大浴場(男湯、女湯各1ヶ所)、スパ、ラウンジ
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング