Image by: CELINE

Fashion

「セリーヌ」パフュームに特化した初の店舗がパリにオープン

Image by CELINE
Image by: CELINE

 「セリーヌ(CELINE)」が、フレグランスに特化した初の店舗「オート パフューマリー ブティック(HAUTE PARFUMERIE BOUTIQUE)」をパリのサントノレ通り390番地に出店した。

— ADの後に記事が続きます —

 店舗はブティックのコンセプトと同様、フランスのモダンムーブメントから影響を受けたデザイン。ラッカー加工で仕上げられた黒に白が混ざったアンティークの大理石のウォールをベースに、アラバスター石板や鏡の什器、木製の家具などを組み合わせた内装で、タイムレスで洗練されたエレガンスを表現しているという。

 店内ではブランドのアーティスティック、クリエイティブ、イメージ ディレクター エディ・スリマン(Hedi Slimane)が就任してから初めて手掛けたパフュームコレクションを取り扱うほか、ポータブル用のパフュームケースやトラベルキット、シルバーのアクセサリーやヘアコームなどを販売している。

■CELINE HAUTE PARFUMERIE BOUTIQUE
住所:390 Rue Saint-Honoré

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング