CFDAのインスタグラムより
CFDAのインスタグラムより

Fashion

若手の登竜門「CFDA/ヴォーグファッション基金アワード 2019」グランプリにクリストファー・ジョン・ロジャーズ

CFDAのインスタグラムより
CFDAのインスタグラムより

 若手デザイナー支援のために創設された「CFDA/ヴォーグファッション基金アワード」2019年度のグランプリにクリストファー・ジョン・ロジャーズ(Christopher John Rogers)が選ばれた。

— ADの後に記事が続きます —

 ジョン・ロジャーズはニューヨークのブルックリンを拠点に活動する25歳の若手デザイナーで、これまでに3シーズンにわたりコレクションを発表してきた。今年9月に行われたニューヨークファッションウィークではデビューランウェイショーを開催。バルーンシルエットやフリル、ラッフルなどをデザインに取り入れた華やかなイヴニングドレスを得意とし、ミシェル・オバマ元大統領夫人やカーディ・B(Cardi B)、リアーナ(Rihanna)などをクライアントに持つ。同氏には賞金40万ドル(約4,370万円)と、副賞として1年間のメンターシップが授与される。 

 次点には、アワード創設以来初のウェディングドレスデザイナーとしてノミネートされた「Danielle Frankel」のDanielle Hirsch、メンズウェアデザイナーのReese Cooperが選ばれ、それぞれ賞金15万ドル(約1,640万円)を手にした。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング