Fashion

ホーセンブース×スピネリ キルコリン、シグネチャーデザインを掛け合わせたリング3型を発売

ホーセンバーグとスピネリ キルコリンのコラボリング
Image by: ホーセンバーグ

 ハイジュエリーブランド「ホーセンブース(HOORSENBUHS)」が、ジュエリーブランド「スピネリ キルコリン(SPINELLI KILCOLLIN)」とコラボレーションしたアイテムを製作した。11月16日に阪急うめだ本店のホーセンブース直営店で発売した後、全国のホーセンブース取り扱い店舗で順次販売する。

— ADの後に記事が続きます —

 両ブランドはロサンゼルス発祥という共通の背景を持ち、またホーセンブースのクリエイティブディレクター ロバート・G・キースがスピネリ キルコリンのデザイナー イヴ・スピネリと以前から親交があったことから、今回のコラボが実現したという。

 コラボでは両ブランドのシグネチャーデザインを掛け合わせ、ホーセンブースの象徴的なトライ・リンクを用いた「PHANTOM RING」、2連のリングをチェーンで束ねたようなデザインの「VIRGO RING」、スピネリ キルコリンのリンクリングのデザインを採用した「MICRODAME RING」の3型をラインナップ。それぞれシルバー、イエローゴールド、ローズゴールド、ブラックゴールドの3色を用意する。価格帯は13万8,000円〜175万円。

 また、ホーセンブース初の天然石ジュエリーで、今夏から海外で販売しているセンティエント・プラズマ・クリスタルを使用したチャームが日本に上陸。イエローゴールドとローズゴールドの2色を揃え、クリスタルに合わせてゴールドを削ったり、溶かしたゴールドを被せたりするなど多様なカスタマイズができる。予定している価格帯は74万円〜88万円で、コラボリングの発売同日から阪急うめだ本店限定で受注販売する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング