Fashion

「コム デ ギャルソン・ガール」初の単独店が渋谷パルコに、CDGやプレイなどガーリーなコラボアイテムが集結

Image by: FASHIONSNAP.COM

 「コム デ ギャルソン・ガール(COMME des GARÇONS GIRL)」が、初の単独店を「渋谷パルコ」に11月22日にオープンする。店内ではブランドの定番アイテムやシーズンコレクションをはじめ、オープンを記念し店舗限定アイテムを多数揃える。

— ADの後に記事が続きます —

 コム デ ギャルソン・ガールは、デザイナーの川久保玲が2015年春夏シーズンから展開をスタートしたブランド。表参道店をはじめとするコム デ ギャルソン直営店で取り扱っており、単独では今回が初の出店となる。ドリーミーで少女らしさを取り入れたデザインが特徴で、特に若年層からの支持が高いことから渋谷への出店を決めた。

 売場面積約100平方メートルの店舗は交通量の多い公園通り沿いに位置。コム デ ギャルソンの他店舗と同様に白を基調としたスペースで、天井は雲のように膨らんだ形状でブランドのイメージに合わせた。

 店舗限定商品として「ルイスレザー(Lewis Leathers)」やディズニー、「ホワイトアトリエ バイ コンバース(White atelier BY CONVERSE)」など外部ブランドのほか、初となる「シーディージー(CDG)」や「プレイ コム デ ギャルソン(PLAY COMME des GARÇONS)」といったコム デ ギャルソンブランドとのコラボアイテムを多数用意。ライダースジャケットやTシャツ、パーカ、コーチジャケット、シャツなどのアイテムがピンクやレッドのカラーラインナップで店頭に並ぶ。

 バッグは人気のPUトートバッグがA4サイズで登場し、スローガン入りのマーケットバッグなどが店舗限定商品。

 そのほか、ジャンパースカートや丸襟シャツ、カーディガンなどブランドの定番アイテム、シーズンで展開する2019年秋冬コレクションからは、女の子のオリジナルキャラクターやリボンがデザインされたウェアがラインナップ。ピンクを中心に、水玉やリボンモチーフなどガーリーな世界観がより際立つ品揃えとなっている。

■ COMME des GARÇONS GIRL
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
営業時間:10:00〜21:00

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング