Fashion

「ジンズ」がテクノロジー分野を強化、メガネを掛けたままバーチャル試着できる新サービス導入

「JINS渋谷パルコ店」店内
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ジンズ(JINS)」が、11月22日にオープンする新店舗「JINS渋谷パルコ店」の店内を公開した。最新テクノロジーを活用した次世代型店舗と位置付け、メガネとコンタクトレンズの新たな購買体験を提供するという。

— ADの後に記事が続きます —

 新店舗が入居する5階フロア「ネクスト トーキョー(NEXT TOKYO)」では、ファッションにテクノロジーを掛け合わせることで利便性向上や買い物の楽しさを提案。ジンズのほか、ECを併設したオムニチャネル型売場「パルコ キューブ(PARCO CUBE)」などを展開している。

 JINS渋谷パルコ店は、視力矯正されていない試着用のメガネを着けた時に「自分の姿が見えない」といったユーザーが抱える悩みに着目し、自身のメガネを掛けた状態でバーチャル試着できる世界初のサービス「メガネ オン メガネ(MEGANE on MEGANE)」を導入。店頭に設置されたサイネージの指定の場所に試着したいメガネを置くと、ディスプレイに映し出された顔から着けていたメガネが消え、試着したいメガネが顔の上に現れる。サイネージには試着中のメガネの商品情報を表示するほか、レコメンドサービス「ジンズ ブレイン(JINS BRAIN)機能」によりAIがメガネの似合い度を判定する。将来的には、他店舗への導入やアプリに実装するなどサービス拡大を検討しているという。

 このほか店内には、スマートフォンで購入できるコンタクトレンズの自動販売機「タッチ アンド コレクト(TOUCH & COLLECT)」を日本で初めて導入。QRコード決済を用いて使い捨てコンタクトレンズ「ジンズ ワンデー(JINS 1DAY)」を販売する。

「メガネ オン メガネ」 

 ジンズでは近年、AI技術を採用したショールーミング店舗「ジンズ・ブレイン・ラボ(JINS BRAIN Lab.)」の出店や、慶應義塾大学医学部発ベンチャー企業 坪田ラボと共同で世界初の近視抑制メガネ型医療機器の開発に着手するなど、最新技術を活用した取り組みを強化している。ジンズの広報担当者はテクノロジー領域における展開について「引き続き力を入れていきたい分野。実店舗に限らず、お客様とのタッチポイント全てにおいて技術開発に取り組んでいきたいと考えている」と話す。テクノロジー領域における投資額は非公表としているが、今後も実店舗とアプリで提供するサービスや商品開発を通じて、付加価値のある購買体験の提供を追求していくという。

 なお、2017年にオープンした渋谷・宇田川町に構える旗艦店「JINS渋谷店」については新店舗の出店後も営業を継続。旗艦店ではブランドの世界観の発信を、新店舗ではテクノロジーを用いた新たな顧客体験を提供する場として、それぞれ異なる役割を担うという。

■JINS渋谷パルコ店
オープン日:2019年11月22日(金)
営業時間:10:00~21:00
所在地:東京都渋谷区宇田川町15番1号 渋谷パルコ5階
電話番号:03-6455-3227
展開本数:約700本
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング