WT:Social トップページより

World News

ウィキペディア共同創業者が新SNS「WT:Social」を開設、寄付金で運営

WT:Social トップページより

 「Wikipedia(ウィキペディア)」の共同創業者としても知られるジミー・ウェールズ(Jimmy Wales)が新たなソーシャルメディアサービス「WT:Social」を立ち上げた。登録者数は日本時間11月19日8時29分時点で20万人を突破している。

— ADの後に記事が続きます —

 WT:Socialは、ジミーが運営するニュースメディア「ウィキトリビューン(WikiTribune)」をリニューアルし、独自開発のプラットフォームを活用。ウィキペディアと同様に共同編集が可能で、フィードに投稿されたニュース記事について他のユーザーと議論ができる仕組みを導入した。

 ジミー・ウェールズは「広告の利益によってサポートされたソーシャルメディア企業のビジネスモデルには問題が多く、低品質なコンテンツを提供している」として、新SNSではウィキペディアと同様にドネーション型の運営方式を採用。寄付する期間も金額もユーザー自身が設定できる。

■WT:Social:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング