サイズ:W31 x H41 x D22cm
Image by: COURTESY OF SAINT LAURENT

Fashion

「サンローラン」グーグル先端技術を搭載したバックパックを発売、4つの動作でスマホ操作が可能

サイズ:W31 x H41 x D22cm
Image by: COURTESY OF SAINT LAURENT

 「サンローラン(SAINT LAURENT)」が、グーグルの先端技術開発部門ATAPが手掛けるテクノロジー「ジャカード™(Jacquard™)」 を搭載した「Cit-e(シティ) バックパック」を11月27日に直営店舗限定で発売する。価格は税別10万5,000円。

— ADの後に記事が続きます —

 Cit-eバックパックは、今年9月にパリにあるコンセプトストア「サンローラン リヴ・ドロワット(SAINT LAURENT RIVE DROITE)」で発売され、今回日本での販売も決定した。フロントにジップポケットが付いた黒のシンプルなデザインで、バッグ内側にあるポートにタグを差し込み、スマートフォンとBluetoothをペアリングすることで操作が可能。伝導性繊維が織り込まれた素材をショルダーストラップ部分に配しており、アプリの設定により「BRUSH UP (上にスワイプ)「 BRUSH DOWN (下にスワイプ)」「 DOUBLE TAP (ダブルタップ)」「 COVER (抑える)」の4つの動作で音楽の再生、時刻やナビの音声ガイダンス、Google アシスタントの起動、写真撮影、電話やSMSの着信通知など計19の機能を操作することできる。アプリはiOSとアンドロイドの両方に対応している。

 なお、これまでにジャカードは「リーバイス®(Levi's®)」と共同開発したスマートジャケットを発売している。

■問い合わせ先: サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング