新ブランド「カスリ(CATHRI)」
Image by: ビームス

Fashion

ビームスから福岡県の伝統的工芸品「久留米絣」を使った新ブランドがデビュー、来春発売へ

新ブランド「カスリ(CATHRI)」
Image by: ビームス

 ビームスが、福岡県の伝統的工芸品である綿織物「久留米絣」を使った新ブランド「カスリ(CATHRI)」を立ち上げた。2020年3月中旬から「ビームス プラネッツ 横浜」などで商品の取り扱いを開始する。

— ADの後に記事が続きます —

 久留米絣は30以上の工程と緻密な手仕事によって作られる天然素材で、夏は涼しく冬は暖かいという優れた機能性を備えている。1957年に木綿では初めて国の重要無形文化財に指定された。

 カスリの立ち上げは伝統工芸品の認知度向上や販路拡大を目的とした福岡県の事業の一環で、キオスク型店舗「ビームス プラネッツ(BEAMS Planets)」のディレクターがデザインを監修。伝統工芸品とファッションをクロスオーバーさせることで、久留米絣と接点が無かった人々に向けて、天然素材や手仕事の魅力を発信していくという。第1弾ではデザイン性を追求し複数の織元と共に製作したTシャツ(2万1,000円)、チュニック(4万8,000円)、ワンピース(4万8,000円)、スカート(5万2,000円/いずれも税別)の4型をラインナップする。

■取扱店舗(予定)
ビームス 福岡、ビームス プラネッツ 横浜、ビームス プラネッツ 関西空港、地場産くるめ
※発売時期や取扱店舗は変更になる場合あり。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング