「ディオール」2019年プレフォールコレクションショーより
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

「ディオール」がステューシーやナイキとコラボか?マイアミで発表と噂

 「ディオール(DIOR)」のメンズコレクションにおいて新たなコラボ相手の噂が浮上した。ストリートブランド「ステューシー(STÜSSY)」とスポーツブランド「ナイキ(NIKE)」、いずれもアメリカを拠点とする著名ブランドだ。12月3日にフロリダ州マイアミで開催されるディオールのメンズショーで発表されるのではないかという憶測が流れている。

— ADの後に記事が続きます —

 ステューシーに関しては、リーク情報とされるコラボアイテムの画像がSNSなどで出回っている。画像に写るのは、キャップやポロシャツ、スカーフ、Tシャツ。カジュアルなアイテムのように見えるが、ステューシーのオリジナルロゴに似たグラフィティ調の「DIOR」ロゴがポイントのようだ。なお、ステューシーは2020年に40周年を迎える。

 またナイキについては、2017年頃からディオールとのコラボの噂が立っていたが、実現することはなかった。今回の憶測では、コラボシューズとしてAIR JORDAN 1が登場するのではないかとささやかれている。

 ディオールのメンズアーティスティックディレクターを務めるキム・ジョーンズ(Kim Jones)は、クラシカルなメンズウェアにハイファッションとストリートカルチャーの融合をもたらし、数々のヒットを生み出してきた異才。これまでにも、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の在籍時に「シュプリーム(Supreme)」や藤原ヒロシと協業。またディオールではカウズ(KAWS)ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)といったアーティストを迎えてコレクションを発表し、メンズウェアに新たな価値を与えると共に購買層を広げた。

 これらのコラボの背景には、キムのバックグラウンドや幅広い交友関係と結びつきがあるとされている。例えば学生時代にさかのぼると、当時勤務していた「ギミーファイブ(Gimme Five)」のオーナーであるマイケル・コッペルマン(Michael Kopelman)はシュプリームを欧州に広めた実績を持ち、また"International Stussy Tribe"のオリジナルメンバー(藤原ヒロシもメンバーの一人)でステューシーUKの中心的人物でもあるため、何らかの関係があるかもしれない。

 ディオールからはマイアミでのショーの詳細や新たなコラボに関して事前情報が得られなかったため、噂の真相が明らかになるのは現地時間で12月3日の当日になりそうだ。しかし、東京で開催された2019年プレフォールコレクションのショーで空山基とのコラボが発表されるなど、過去にも発表地と関連のある人物と協業しているため、アメリカブランドとのコラボは可能性がありそうだ。またマイアミでは同時期に大規模なアートフェアが開催され関係者が世界中から集うことから、アート関連のアプローチにも注目したい。

キム・ジョーンズ(2018年11月撮影)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング